前へ
次へ

不用品によっては買取額は販売額以上になる事も

不用品の買取店では、たまに販売額以上の価格になる事があります。
一見すると価値は微妙に見える物でも、実際に査定を受けてみれば、予想外の高値が付くケースも実際あります。
例えばある時に、あるお店で商品を買いました。
希少価値が比較的高い品物で、値段は200万円でした。
それを買い取ってもらう場合、たいていは200万円以下になります。
物の売却額は、基本的には販売額よりも低い価格になるからです。
ですが、たまに250万円や300万円などの価格で売れるケースもあります。
不用品によっては、500万円や800万円などで売れる事もあります。
なぜそれだけ高めな価格になるかというと、希少価値の高さです。
プレミア価値が高めな品物は、かなり需要があります。
コレクターの方々は希少価値が高い品物を集めている事も多く、思わぬ高値で売れるケースも実際あります。
たとえ価値が微妙に見える物でも、それだけの価格になる可能性もありますし、試しに買取店で査定を受けてみると良いでしょう。

Page Top